フットサル上達の為にテクニックを身につける

フットサルのテクニック~練習で身に着けよう~

周りから一歩リードするためにテクニックを覚えよう

フットサルを上達するには、周りから一歩リードするためのテクニックが必要です。例えばドリブル一つとっても、抜き方や緩急のつけ方など様々なテクニックがあります。そして何より相手DFからボールを取られないようにするスキルも必要です。蒲田のフットサル練習場でスキルを学びましょう。

フットサルでよく使われるドリブルテクニック

ドリブルに緩急をつけるテクニック

ボールを受けたら早くドリブルしてシュートをしたいという気持ちはわかりますが、スピードのドリブルだけでは相手にボールを取られやすくなってしまいます。軽いランニングのような速度のドリブルで余裕を見せてから、一気に早いドリブルにすると緩急がついて相手のペースを乱す事ができます。蒲田でフットサルの練習をする際はぜひ試してみてください。

ドリブルの抜き方テクニック

ドリブルを生かすためには敵の守備を突破しなければなりません。蒲田でフットサルの試合をするときなども二役立つドリブルの抜き方は、自分にパスが来た際、あえて相手の足の届きそうな所にボールを置き、ディフェンスが動いた瞬間にボールを前に出すと相手のタイミングがそれ、抜ける事ができます。

ドリブルのキープテクニック

フットサルでドリブル中にボールを取られないようにするためにはボールを上手にキープする事がポイントです。とはいっても初心者はすぐにボールを取られてしまいます。蒲田で練習する際はまず敵の守備範囲を把握することから始めましょう。敵の守備範囲から素早く離脱することがボールをキープする秘訣です。

フットサル上達の為にテクニックを身につける

女の人

フットサルは重心の使い方が大事

蒲田でフットサルの練習をしていると気づくことはフットサルも移動が多いスポーツということです。フットサルはサッカーのように走りっなさしなどにななりませんが、緩急のついた動きでで対応しないといけません。その時、体は体重移動をしながら動くようにすると、体が疲れないどころかメリハリのある動きのサッカーになります。

相手の不意を突いて股抜きをかませ

フットサルで誰もが覚えたいテクニックにドリブルの股抜きがあります。股抜きとは相手の股間を通してボールを抜くテクニックの事で、決まればかっこいいしゴールチャンスも増えるのでプレイヤーのあこがれの技でもあります。蒲田で練習する際のコツはドリブルを始めた瞬間に股を狙う事です。スピードも重要なので速さと技術を要しますがチャレンジしてみましょう。

実践向け!今すぐできるフェイントランキング

no.1

フェイントをする前のフェイントが重要

フットサルをプレイする場合、ボールが来たらとりあえず4秒で何か動かないといけません。かといってあからさまに「これからこっちへ動きます」という相手にバレバレの動きをしても意味がありません。ボールをパスするのか、抜くのか、どの動きをするのかある程度相手に予測させるフェイント前のフェイントの動きがとても重要となります。

no.2

フットサルでボールが回ってきた時、わかりやすい動きをしてはせっかくのパスも無駄になります。どうせなら味方をもだまして進むという選択肢もあります。敵をだますにはまず味方からという言葉もある通り、いざとなったら味方も欺く事も必要です。

no.3

他のスポーツからフェイントを学ぼう

フットサルは狭いコートを使って密度の高い試合をします。他のスポーツからフェイントを学ぶのも一つの手段です。たとえば同じようなプレイ環境だとバスケットボールがあります。バスケットボールもフェイントが必要なスポーツなので、狭い空間のなかでいかに上手にフェイントするかを学んでみてはいかがでしょう。

広告募集中